Wireless CAP|Net.Campus

「Wireless CAP」のご案内

ブランケット方式・セル方式、両方式同時利用に関する無線構築方法について学びます。また、設計時のプロットやサイトサーベイを実施するための知識・スキルの習得を目指します。

トレーニング内容

コース名 Wireless CAP
研修タイプ 講義(1日) + 実機演習(1日)
日程 2日間 (両日共に9:30-17:30)
対象者 ・「Wireless CAT」の合格者またはそれ同等の知識・技術をお持ちの方
・無線LANネットワークの設計、構築に携わる技術職の方
目標 ・要件を理解し、適切な無線LANネットワークを構築できる
・ブランケット方式・セル方式、両方式同時利用の無線構築ができる
・設計時のプロットやサイトサーベイの知識・スキルを習得する
定員 4名
アジェンダ
※変更の可能性があります。
1日目 (講義)
1. 無線LAN機能解説
 1-1. WDS
 1-2. セル方式の無線LAN(マルチチャンネル)
 1-3. ブランケット方式の無線LAN(シングルチャンネル)
 1-4. ハイブリッド方式の無線LAN(セル方式+ブランケット方式)
2. サイトサーベイ
 2-1. サイトサーベイの必要性
 2-2. 使用するツール
 2-3. サイトサーベイの手順
 2-4. 注意点
3. 無線LAN環境の設計
 3-1. 無線LANアクセスポイントの設置場所
 3-2. 無線LANのプロット図について
 3-3. サイトサーベイの結果を反映する
 3-4. 無線LAN環境設計のポイント解説
テスト
アジェンダ
※変更の可能性があります。
2日目 (実機演習)
1. 無線LANアクセスポイント実機演習
 1-1. ブランケット方式・セル方式を同時利用する無線LAN環境構築
2. サイトサーベイの実機演習
 2-1. ツールの紹介
 2-2. 基本操作
 2-3. サイトサーベイ実施
 2-4. サイトサーベイ結果をもとに無線LAN設計
3. 無線LANネットワーク構築演習
 3-1. 基本情報・要件確認
 3-2. 詳細要件ヒアリング
 3-3. 構築資料作成(プロット図、論理構成図、パラメータシート等)
テスト
使用機器 ・無線アクセスポイント (TQ5403)
・無線LANコントローラー (Vista Manager EX)
・L2スイッチ (x230シリーズ)
トレーニング会場 トレーニング会場一覧ダウンロード(PDF)